債務整理

借金苦で夜逃げするのは絶対にやめよう!夜逃げ後の生活は地獄です!

借金苦で夜逃げするのは絶対にやめよう!夜逃げ後の生活は地獄です!

借金に悩んだ人が解決法として考える夜逃げ!

借金取りや催促が辛くて逃げたい…
額が多すぎて時効まで逃げるしか無い…
夜逃げして何もかも新しい地でやり直すしかない…

このように考えて借金苦から夜逃げに走る人がいます。

ですが、実は夜逃げをするとやり直すどころか、逆に今よりも辛く苦しい生活を強いられるハメになります。

借金で夜逃げを考えているぐらい苦しい人ほど、夜逃げをするべきでない理由について逃さずチェックしてください。

 

合わせて読む
早くやれば良かった!任意整理をしたから分かる大切なポイント!

Contents1 借金の悩みは一人で抱え込まない1.1 悩んでいるだけ時間を無駄にしている1.2 ...

続きを見る

 

借金で夜逃げした場合の5つのデメリット

繰り返しになりますが、借金で夜逃げをした場合、今よりも苦しい状況に喘ぐ人がほとんどです。

漠然と「辛い生活だけど借金を抱えたままよりは楽になるのでは?」と考えている人が多いのですが、実はそんなことはありません。

ここからは借金で夜逃げをした場合に苦しむことになるデメリットについて解説していくので、一つずつチェックしていきましょう。

 

夜逃げのデメリット

  • 借金取りに怯える生活が待っている
  • 住民票が移せない
  • 保険証が使えない
  • 携帯電話の契約ができない
  • (そもそも)時効にならない

 

借金取りに怯える生活

まず大きなデメリットして借金取りや催促に怯える生活が続いてしまうという点が挙げられます。

夜逃げをしたからもう大丈夫!と思える人はほんの一握り。

夜逃げをした後もチャイムの音がなるたびに、「もしかして…」と不安を感じてしまい、日に日に不安が大きくなり鬱や人間不信になってしまう人が多いです。

場合によってはアパートの階段の音や、両隣の生活音にさえビクッと怯えるようになってしまう人も少なくありません。

夜逃げをしたけれど、いつバレて追ってくるかわからない…

そんな状況は人の心を蝕み、正常な精神状態で生活をすることを許してはくれないでしょう。

 

住民票が移せない

次のデメリットは住民票が移せないという点です。

これは夜逃げの最たるデメリット言っても過言ではありません。

単純な話、債権者は夜逃げにも慣れているので、万が一姿を消された場合も「住民票」をチェックしています。

なので住民票を更新してしまうと、すぐに夜逃げ先がバレてしまうんですね。

そしてアパートの賃貸契約でも住民票が必要になります。

各種身分証明書の更新などにも住民票が必要になるので、情報が古いままだと様々な点で不都合が生じます。

だからといって住民票を更新(移動)をすると、夜逃げの全てが無意味になってしまう。

さらに次に挙げるいくつかのデメリットにも影響してくる部分で、だからこそ夜逃げをするには「住民票を移せない」というデメリット覚悟しなければならないのです。

 

保険証が使えない

次のデメリットは保険証が使えないという点です。

住民票を移すこともできず、また健康保険証などもまともに使うことができないので、病気になった際には全額自己負担で支払う形になります。

当たり前の権利を受けることができないのが、夜逃げのデメリットなのです。

また同様に年金に関する事務処理ができません。

※役所では本人がその住所に居ないと判断した場合に住民登録から抹消できるようになっているため。

住民票が移動できなくても問題ないだろうと高をくくっていると、大きな病気になったときに命を守るための治療を(治療費が払えないため)受けることすらできない。

そんな状態に陥ってしまうのが夜逃げの怖さなのです。

 

携帯電話(スマホ)の契約ができない

住民票や各種証明書の問題から携帯電話を契約することができないのも、夜逃げのデメリットですね。

借金があるから携帯電話を使わないという人もいるかもしれませんが、携帯電話だけは持っていたいと考える人も多いでしょう。

しかし先に挙げたような理由で各種証明書が使えなくなってしまうため、携帯電話でもスマホでも契約が難しいのです。

元々借金で審査が通らない人もいるかもしれませんが、そもそも審査前の申込みさえできない状態になってしまうのが夜逃げのデメリットですね。

 

そもそも時効にならない

そして絶対に知っておかなければならない夜逃げのデメリットして、そもそも時効にならないという点が挙げられます。

実は時効は中断する方法があるのです。

つまり時効手続きを中断(法改正後は時効の更新という表現)がありますので、「よし、もう時効だな!」と思って動き出したとしても、実は時効が確定しておらず借金取りから追われる日々に戻ってしまうのです。

借金を時効にするために夜逃げし、その後も辛い生活を続けてきたのに、いざ時効になるであろう期間が過ぎた後も確定していないというのは辛いものがあります。

債権者も夜逃げされた場合でも、当然ではありますが夜逃げ先を見つけた貸したお金を取り戻そうとしますので、時効の中断は普通に行います。

夜逃げ=時効までまてば借金がチャラというのは、現実的にはほぼ不可能なのです。

 

合わせて読む
返済に困った時の頼みの綱!債務整理で知っておくべき事とは?

Contents1 債務整理をするメリット1.1 人生をやり直すきっかけになる1.2 減額や免除など ...

続きを見る

 

借金での夜逃げは地獄で債務整理は天国への第一歩

今回は借金での夜逃げは現実的でない理由、デメリットが大きすぎて再出発など考えられない理由について解説してきました。

もし夜逃げをしようと本気で考えていた人がいたならば、今の段階で考え直すことを強くオススメします。

今では夜逃げをする人はほとんどいません。

先に挙げたデメリットが大きすぎるというのも理由の一つですが、それとは別に債務整理で正当な手順を踏んだ上で再出発が可能になったからです。

人生をやり直すためのポイント

  • 弁護士など専門家に依頼をすれば受任通知を送った段階で借金の支払いが止まる
  • 弁護士費用なども分割払いなどを活用して無理なく支払いが可能な事務所もある
  • 債務整理は法律で認められている制度なので、完了した段階で借金が減額or消滅(免責)になる

だからこそ任意整理や個人再生、自己破産など、その人にあった債務整理を選択することで、人生をやり直すことができるのです。

夜逃げをして辛い日々を送るのではなく、正当な債務整理という手続きを踏むことで、本当に意味で人生をやり直すことができます!

今なら初回相談は無料で行ってくれているところが多いので、まずはあなたの借金をどうするかを専門家へ相談してみることを強くオススメしますよ。

夜逃げをして地獄のような日々を送るのではなく、債務整理手続きを行うことで今までに比べたら天国のような、借金に悩まされ続ける日々とは決別し、人としての当たり前の生活を営む第一歩を踏み出してみてはどうでしょうか。

 

合わせて読む
地獄のような借金もなんとかなる!諦めずに専門家への相談を!

Contents1 地獄のような借金もなんとかなる!諦めずに専門家への相談を!2 借金がなんとかなる ...

続きを見る

25年以上の実績で借金問題解決!ひばり法律事務所(旧名村法律事務所)

名村法律事務所

名村法律事務所では相談料無料で債務整理の手続きを進めていけます。

25年以上の実績があり、地方案件でも柔軟に対応して借金を完済するまで親身になってサポートをする事務所です。

それぞれ個人の金銭状況に合わせて柔軟に対応をしているため、不安がある方でもまずは無料相談に気軽に申し込めます。

不安から安心・解決へ!シン・イストワール法律事務所

【債務整理】シン・イストワール法律事務所

イストワール法律事務所は、多重債務でお困りの方、借金を整理してやり直すお手伝いをします。
『失敗』しない債務整理しませんか?
借金問題は誰に相談しても、どこに依頼しても、同じ結果とは限りません。
経験豊富な私たちにご相談下さい。

債務整理をメインに行っている東京ロータス法律事務所

岡田法律事務所

東京ロータス法律事務所は、自己破産個人再生任意整理を得意としていて専門の腕利き弁護士に依頼ができ、土日祝日相談可能、全国無料出張相談可能です。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

元リーマンおじさん

転職を21回も繰り返した元サラリーマンブロガー。 勢いで起業するも資金繰りに失敗し数千万円の借金を抱え倒産撤退…。 自己破産・離婚・うつ病・自殺未遂のどん底人生から、わずか3年で大逆転した方法をお伝えします。 借金で人生諦めなくても大丈夫です! 【ブログ2サイト運営/ブログのみの月収は82万円】 【株式会社2社経営】

-債務整理
-, ,

© 2021 借金で人生諦める前に|日本で一番分かりやすい債務整理情報サイト