債務整理

債務整理の費用が払えない?お金がない場合の3つの対処法!

債務整理の費用が払えない?お金がない場合の3つの対処法!

債務整理をしたいけれど費用が払えない…
債務整理を考えているけれどお金がない…
お金がないから債務整理ができずもう無理…

借金を何とかしたくて債務整理を考えているものの、お金がないため費用の工面ができずに動けない人は少なくないようです。

そこで今回は、お金がない、費用が払えないと悩んでいる人へ向けて、考えるべき対処法について解説していきたいと思います。

 

合わせて読む
借金苦で夜逃げするのは絶対にやめよう!夜逃げ後の生活は地獄です!

Contents1 借金苦で夜逃げするのは絶対にやめよう!夜逃げ後の生活は地獄です!1.1 借金で夜 ...

続きを見る

 

債務整理をするお金がない場合の対処法

債務整理をしたいのにお金がないから動き出せない。

そんな人には主に3つの対処法があります。

実際に借金でどうしようも無い、お金がない状態で債務整理をするにはどんな方法があるのでしょうか。

法テラスを活用する

まず1つ目の対処法は、法テラスを活用するという方法です。

法テラスでは下記のようなメリットがあります。

法テラスメリット

  • 無料で弁護士や司法書士に相談ができる
  • 法テラスを通して依頼をすると費用が安くなる

特に費用が安くなるという点は、お金がないから債務整理ができないと悩んでいる人にとっては助かりますね。

※ただし、相談は無料ですが、費用が安くなるには条件がいくつかあるので、該当する人のみと言う点に注意しましょう。

分割払いで支払う

次に弁護士や司法書士への債務整理費用を「分割払い」で支払うという方法です。

これは専門家・事務所などによって利用できるところ、できないところが分かれます。

ですが、12回~36回など分割払いで対応してくれる弁護士事務所なども増えてきているので、お金がないと動き出せない人も(債務整理費用の)支払いの見通しが立てやすいのです。

仮に自己破産などの場合で管財人費用も含め総額費用が50~60万の場合でも、36回なら月の支払いが約14,000~17,000円程度で済むのです。

受任通知後の収支で考える

最後に受任通知後の収支で考えるという点は非常に大切です。

これは対処法と言うより考え方の問題ですが、多重債務で苦しんでいる人は意外と見落としがちな部分。

弁護士や司法書士に依頼をして借入先全てに受任通知を送ってもらう。

そうすれば支払い・督促のいずれも止まります。

リボ払いやキャッシングなどの支払いも含めて止まるので、毎月の返済や利息の支払いで「お金に余裕がない」と嘆いていた人も、思っていたより余裕ができたなんてケースもあるぐらいです。

もちろん現在の収入次第だと思いますが、弁護士や司法書士などに依頼し、受任通知手続き後は毎月の支払いが止まる。

その後のクレジットカードやキャッシング・ローンなどの支払いを除いた上で、肝心の債務整理費用を捻出できるかを検討するのが良いでしょう。

 

合わせて読む
【安心】債務整理の手順や流れをシンプルに解説します!

Contents1 【安心】債務整理の手順や流れをシンプルに解説します!2 債務整理の5つの手順2. ...

続きを見る

 

お金がないから自分で債務整理は絶対にNG

もしかすると「お金がないから弁護士費用等をかけずに自分で債務整理をしよう」と思っている人もいるかもしれません。

ですが、それは絶対にオススメできません。

任意整理個人再生自己破産のいずれの債務整理も専門的な知識が必要になります。

またあなたが思っている以上に、弁護士や司法書士、そして「弁護士事務所」や「法律事務所」としての肩書は大きいもの!

仮に個人が債務整理をしようと交渉をしようとしても、債権者から相手にされないことがほとんど。

さらに「こういったケースではどうなるのか」など場面場面の対処法が適切でなければ、債務整理自体が失敗してしまいかねません。

誰が、いつ、どこで、どのような手続きを「適切」に行うのか。

それら全てをこなしてくれるプロが弁護士や司法書士なのです。

肩書や資格を含めて債権者と交渉してくれるからこそ、債務整理手続きがスムーズに進むと言うもの。

お金がないから自分で債務整理を!というのは絶対に選んではならない「最悪の選択肢」だと覚えておきましょう。

 

債務整理のお金がない場合も無料相談を活用しよう

今回は「債務整理を検討しているけれどお金がない」という人へ向けて、適切な対処法・考え方について解説してきました。

ポイント

  • 法テラスを活用すれば安く依頼できることもある
  • 分割払いなら月の費用をかなり抑えることができる
  • 受任通知で支払いが止まることも考慮すると良い
  • 個人で債務整理を進めるのは絶対にNGな選択肢
  • 必ず債務整理のプロである専門家に依頼をするべき

この中でも特に受任通知後の支払いが止まることは知らない人が多いようです。

または知っていても不安な人もいるようですね。

そのあたりはネットで調べても確信が持てない人もいると思いますので、自分の場合はどうなるのかを専門家へ無料相談してみることをオススメします。

※受任通知後は支払いは止まりますが、いつどのタイミングで止まるか、(仮に依頼するとすれば)初回の支払いはいつでいくらかなど、ざっくりでも良いので確認すると良いでしょう。

当サイトでも各種専門家を案内していますが、それらの専門家(法律事務所や弁護士)へ相談をすることで、債務整理のお金がない場合の対処法を親身になってレクチャーしてくれるでしょう。

お金がないから債務整理自体ができないと嘆き諦めることなく、専門家へ相談して債務整理への第一歩をスムーズに踏み出してみてはどうでしょうか。

 

合わせて読む
債務整理の種類と特徴について!弁護士に依頼するメリットとは?

Contents1 債務整理は法的に借金の整理をすること1.0.0.1 債務整理のさまざまな種類と特 ...

続きを見る

 

25年以上の実績で借金問題解決!ひばり法律事務所(旧名村法律事務所)

名村法律事務所

名村法律事務所では相談料無料で債務整理の手続きを進めていけます。

25年以上の実績があり、地方案件でも柔軟に対応して借金を完済するまで親身になってサポートをする事務所です。

それぞれ個人の金銭状況に合わせて柔軟に対応をしているため、不安がある方でもまずは無料相談に気軽に申し込めます。

不安から安心・解決へ!シン・イストワール法律事務所

【債務整理】シン・イストワール法律事務所

イストワール法律事務所は、多重債務でお困りの方、借金を整理してやり直すお手伝いをします。
『失敗』しない債務整理しませんか?
借金問題は誰に相談しても、どこに依頼しても、同じ結果とは限りません。
経験豊富な私たちにご相談下さい。

債務整理をメインに行っている東京ロータス法律事務所

岡田法律事務所

東京ロータス法律事務所は、自己破産個人再生任意整理を得意としていて専門の腕利き弁護士に依頼ができ、土日祝日相談可能、全国無料出張相談可能です。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

元リーマンおじさん

転職を21回も繰り返した元サラリーマンブロガー。 勢いで起業するも資金繰りに失敗し数千万円の借金を抱え倒産撤退…。 自己破産・離婚・うつ病・自殺未遂のどん底人生から、わずか3年で大逆転した方法をお伝えします。 借金で人生諦めなくても大丈夫です! 【ブログ2サイト運営/ブログのみの月収は82万円】 【株式会社2社経営】

-債務整理
-, , ,

© 2021 借金で人生諦める前に|日本で一番分かりやすい債務整理情報サイト