債務整理

【便利】債務整理後も安心の3種のプリペイドカード式の支払い方法!

【便利】債務整理後も安心の3種のプリペイドカード式の支払い方法!

今回は債務整理後も安心の3種のプリペイドカード式の支払い方法について解説していきます!

債務整理をしてしまうとクレジットカードが使えなくなるため、今まで通りのライフスタイルを送ることが難しいのではと躊躇してしまう人もいるようです。

プライベートはもちろんビジネス用途でもクレジットカードでの支払いを多用している人が多いため、そう感じてしまう気持ちは良く分かります。

ですが、今ではクレジットカードとほぼ同じように活用できるプリペイドカード式の支払い方法があるので、そこまで不便を感じることはありません。

そんな債務整理後にも活用できる便利な3種のプリペイドカード式支払い方法についてまとめましたので、債務整理を検討している人。

そして債務整理を済ませて、クレジットカードに変わる支払い方法を探している人も是非参考にしてみてください。

 

合わせて読む
債務整理をしたらパソコン(PC)はどうなる?処分されるのか?

Contents1 債務整理をしたらパソコン(PC)はどうなる?処分されるのか?1.1 債務整理をし ...

続きを見る

 

債務整理後にも使えるプリペイドカード

債務整理後にも使えるプリペイドカードはいくつかありますが、その中でも特に評判が良いのが下記の3種です。

プリペイドカード評判3種

  • au WALLET プリペイドカード
  • Vプリカ
  • VISAバニラカード

これらの中から1つだけでも所持しておけば、債務整理後でも決済に困ることは無いでしょう。

一つずつ特徴について触れていきますので、是非チェックしてみてください。

au WALLET プリペイドカード

まずはau WALLET プリペイドカードについて触れていきます。

名前の通りauのプリペイドカードサービスで、予め残高をカードにチャージしておくことで決済をすることが可能です。

auショップやローソンでチャージすることができます。

チャージ後はマスターカードが使える店舗で、通常のクレジットカード同様に使用することが可能。

※ただし、ブランドがマスターカードなのでVISAやJCBと比較すると少し対応店舗が少ないのが気になる人もいるかもしれません。

au携帯(スマホ)を利用している場合は、アプリから残高確認もできるので非常に便利!

債務整理後にネットショッピングやオンライン決済をしたい場合には、非常に便利なカードと言えるでしょう。

※注意点としては、「au WALLET プリペイドカード」が債務整理後も使えるのであって、「au WALLET クレジットカード」の方は審査が通らず使うことができませんので気をつけてください。

Vプリカ

Vプリカはネット上のVISA加盟店で、クレジットカードと同じように使うことができるプリペイドカードです。

国内在住の18歳以上の人が申し込みでき、簡単にアカウントを開設することができます。

その後はセブンイレブン(マルチコピー機)やローソン(Loppi)、ファミリーマート(famiポート)などで希望の券種を購入しチャージすることが可能。

またコンビニで販売されている「Vプリカギフト」を購入すれば、アカウント開設などをすることなく残高分の金額のショッピングなどが可能な点も地味に便利なポイントです。

ちなみに余ったVプリカギフトの残高は、Vプリカのアカウントを開設しておけば合算することもできるのも便利で好評。

ネット専用カードなので実店舗では使えないものの、債務整理後もネットのVISA加盟店で活用できる便利なプリペイドカードとして評判が良いのが特徴的です。

VISAバニラカード

最後にVISAバニラカードについて。

こちらは「Vプリカギフト」と似た形のプリペイドカードで、個人情報や審査不要、使い切りタイプのカードです。

名前の通りVISA加盟店で利用することができますが、上記の2種と違い注意点があります。

それは使い切り前提なので、Vプリカのように残高をチャージ・合算したりすることができないのです。

使い切りなので便利ではあるものの、その場合は後々合算も可能なVプリカギフトと比較すると少々不便な点も。

その分、実店舗でも利用可能というメリットがあるので、ライフスタイルに応じてどちらを使うかを検討するのが良いかもしれませんね。

 

合わせて読む
【安心】債務整理の手順や流れをシンプルに解説します!

Contents1 【安心】債務整理の手順や流れをシンプルに解説します!2 債務整理の5つの手順2. ...

続きを見る

 

債務整理後もプリペードカードを上手に使い元通りの生活を

今回は債務整理後も使える安心のプリペイドカードについて解説してきました。

今ではクレジットカードがなくても便利に決済できるプリペイドカードがあるので、債務整理後にクレジットカードが作れなくてもそこまで不便になることはありません。

ただし、これらの注意点として、基本的に毎月継続の支払いには対応していないという点が挙げられます。

携帯電話の料金をはじめ、毎月の料金の決済に活用することはできませんので、そういった場合は対応しているデビットカードなどを選択肢に入れると良いでしょう。

でも、デビットカードは口座に入っているだけ「使うことができてしまう」ので、自制心に自信がない人にはおすすめできません。

その点プリペイドカードの場合はあらかじめチャージしてある金額のみ利用するタイプ。

だからこそ自制しつつ計画的な利用が可能というメリットがあります。

ネット通販やオンライン決済を活用したいという人は、今回解説した3種のプリペイドカード方式の支払い方法を取り入れ、債務整理後もほぼ変わらない快適なライフスタイルを送ってみてはどうでしょうか。

 

合わせて読む
自己破産してもデビットカードは作れる?使える?

Contents1 自己破産してもデビットカードは作れる?使える?2 自己破産後もデビットカードは作 ...

続きを見る

25年以上の実績で借金問題解決!ひばり法律事務所(旧名村法律事務所)

名村法律事務所

名村法律事務所では相談料無料で債務整理の手続きを進めていけます。

25年以上の実績があり、地方案件でも柔軟に対応して借金を完済するまで親身になってサポートをする事務所です。

それぞれ個人の金銭状況に合わせて柔軟に対応をしているため、不安がある方でもまずは無料相談に気軽に申し込めます。

不安から安心・解決へ!シン・イストワール法律事務所

【債務整理】シン・イストワール法律事務所

イストワール法律事務所は、多重債務でお困りの方、借金を整理してやり直すお手伝いをします。
『失敗』しない債務整理しませんか?
借金問題は誰に相談しても、どこに依頼しても、同じ結果とは限りません。
経験豊富な私たちにご相談下さい。

債務整理をメインに行っている東京ロータス法律事務所

岡田法律事務所

東京ロータス法律事務所は、自己破産個人再生任意整理を得意としていて専門の腕利き弁護士に依頼ができ、土日祝日相談可能、全国無料出張相談可能です。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

元リーマンおじさん

転職を21回も繰り返した元サラリーマンブロガー。 勢いで起業するも資金繰りに失敗し数千万円の借金を抱え倒産撤退…。 自己破産・離婚・うつ病・自殺未遂のどん底人生から、わずか3年で大逆転した方法をお伝えします。 借金で人生諦めなくても大丈夫です! 【ブログ2サイト運営/ブログのみの月収は82万円】 【株式会社2社経営】

-債務整理
-, ,

© 2021 借金で人生諦める前に|日本で一番分かりやすい債務整理情報サイト