債務整理 自己破産

自己破産してもデビットカードは作れる?使える?

自己破産してもデビットカードは作れる?使える?

自己破産をしてしまうと作れなくなってしまうクレジットカード。

今や通販はもちろん各種決済に活用する生活に必須とも言えるクレジットカードですので、「作れなくなる、どうすれば良いのか?」と悩む人もいることでしょう。

しかし、クレジットカードの代わりとなるアイテムとして「デビットカード」が存在します!

今回はクレジットカードが作れなくなってしまった後の、デビットカードについて触れていきたいと思います。

自己破産後でも作れるのか。

そして問題なく使えるのかという点について、しっかりとチェックしていきましょう。

 

自己破産後もデビットカードは作れる

まず自己破産後もデビットカードが作れるのかという疑問については、問題なく作ることができます!

自己破産後にクレジットカードを作れなくなってしまう理由は、単純に信用情報に傷がついてしまい、いわゆるブラックリスト状態になってしまうから。

※自己破産後の信用情報に傷がついている状態では、審査の段階で有無を言わずNGと思っておくべきです。

しかしデビットカードは、利用した金額が即銀行口座から引き落とされる仕組みですので、審査が必要ないのです。

中には審査が必要なデビットカードもありますが、デビットカードなら基本的に自己破産後でも問題なく作ることが可能。

そして今のデビットカードは以前と比べると、かなり多くの支払いに対応しています。

毎月継続の引き落としには使えないと言われるデビットカードですが、りそな銀行やジャパンネット銀行などの大手のデビットカードなら、数多くの引き落としにも設定が可能。

一括支払いはもちろん、継続して支払い(引き落とし)が必要な場合でも、ある程度のサービスなら対応しているので、自己破産後でもデビットカードを作ることでクレジットカードを持っていたときと同様に生活できるという人が多いのですね。

 

作れないケースは?

しかし一部デビットカードを作れないケースも存在します。

それは、デビットカードを作る銀行で自己破産を行った場合。

例えば、ある銀行のローンやクレジットカード(リボやキャッシング)などがあり自己破産を進めた場合です。

この場合は、いわゆる社内ブラック(銀行やサービスでの信用情報に傷がつく)状態になってしまうので、口座が凍結されたりデビットカードが作れない場合があるようです。

こういった場合でも口座開設やデビットカードを作れるケースもあるようですが、場合によっては作成できない場合もあると覚えておきましょう。

 

要チェック
借金の完済を目指す!債務整理の種類と初歩的な知識

Contents1 債務整理の3つの方法とそれぞれの違い1.1 比較的手続きが簡単で利用しやすい任意 ...

続きを見る

 

自己破産後もデビットカードは使える

次に自己破産後もデビットカードは使えるかという疑問について。

これは既にデビットカードを持っていたり、自己破産後に備えて「受任通知~自己破産~免責」までの段階で、デビットカードを準備しておくような場合ですね。

この場合もクレジットカードと違い、デビットカードは借り入れをするようなものではありませんので、問題なく使い続けることが可能です。

注意点としては、デビットカードという性質上、残高が残っていなければ使うことができません。

ですので自己破産時に自由財産の計算や、一部引き上げられてしまったような場合は、口座へ(デビットカードとして)使う分の金額をあらかじめ入金しておく必要があるので注意しましょう。

※「デビットカードは自己破産後も使える」という考えだけが先行してしまい、ついつい口座に残高が不足していることを忘れがちなうっかりケースもあるようです。

 

一部使えないケースも

また先の「デビットカードを作れないケース」と同様に、デビットカードを使えないケースについても触れていきましょう。

クレジットカードと違いデビットカードが使えないというケースは、ほぼ無いと思って問題ありません。

一部使えないケースを敢えて挙げるならば、その銀行のクレジットカードやカードローンを利用していて、自己破産後も「同じ銀行の」デビットカードを使おうとしている場合です。

NGケース

  • 口座が凍結されて使えない状態
  • 口座が解約されてしまっている状態
  • 残高が引き上げられて口座の残高不足

などのケースでデビットカード「使えない状態」になっている可能性が考えられます。

今はデビットカードは数多くの銀行で作ることができるので、もしクレジットカードやローンでの借り入れがある場合は、その他の銀行でデビットカードを利用するようにするのが良いかもしれませんね。

 

自己破産後はデビットカードをクレジットカードの代わりに!

今回は自己破産デビットカード」について詳しく解説してきました。

まとめ

  • 自己破産後もデビットカードは作れる
  • 自己破産後もデビットカードが使える
  • 一部作れない(使えない)ケースが有る

まとめると上記の形となりますので、自己破産後にはクレジットカードやローンを使っていた銀行のデビットカードは避けて活用するのが無難でしょう。

デビットカードがあればクレジットカードがなくても、ほぼ同じようなスタイルで生活することは可能です。

「クレジットカードが使えなくなるから…」という理由で自己破産を先延ばしにするのではなく、デビットカードという選択肢があると考え、前向きに自己破産手続きを考えてみることをおすすめしますよ。

 

要チェック
債務整理をする場合、クレジットカードの注意点について

Contents1 債務整理によるクレジットカードの影響1.1 債務整理とクレジットカードは関係があ ...

続きを見る

25年以上の実績で借金問題解決!ひばり法律事務所(旧名村法律事務所)

名村法律事務所

名村法律事務所では相談料無料で債務整理の手続きを進めていけます。

25年以上の実績があり、地方案件でも柔軟に対応して借金を完済するまで親身になってサポートをする事務所です。

それぞれ個人の金銭状況に合わせて柔軟に対応をしているため、不安がある方でもまずは無料相談に気軽に申し込めます。

不安から安心・解決へ!シン・イストワール法律事務所

【債務整理】シン・イストワール法律事務所

イストワール法律事務所は、多重債務でお困りの方、借金を整理してやり直すお手伝いをします。
『失敗』しない債務整理しませんか?
借金問題は誰に相談しても、どこに依頼しても、同じ結果とは限りません。
経験豊富な私たちにご相談下さい。

債務整理をメインに行っている東京ロータス法律事務所

岡田法律事務所

東京ロータス法律事務所は、自己破産個人再生任意整理を得意としていて専門の腕利き弁護士に依頼ができ、土日祝日相談可能、全国無料出張相談可能です。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

元リーマンおじさん

転職を21回も繰り返した元サラリーマンブロガー。 勢いで起業するも資金繰りに失敗し数千万円の借金を抱え倒産撤退…。 自己破産・離婚・うつ病・自殺未遂のどん底人生から、わずか3年で大逆転した方法をお伝えします。 借金で人生諦めなくても大丈夫です! 【ブログ2サイト運営/ブログのみの月収は82万円】 【株式会社2社経営】

-債務整理, 自己破産
-, ,

© 2021 借金で人生諦める前に|日本で一番分かりやすい債務整理情報サイト